PHPソース難読化ソフト「プランセスSPHP」とは?

1. 概要

PHPソースを難読化して、著作権やセキュリティ情報を保護するための製品です。

<<●想定される御利用方法>>
  1. クライアントに納品するPHPプログラムのロジックを見られたくない・真似されたくない。(著作権保護

  2. クライアントにお試し版としてPHPプログラム・アプリケーションを提供したい。一定期間のみ利用可能なようにしたり、アラートが表示されるようにしたりなど。(お試し版提供機能

  3. 有料アプリケーション・ライブラリーなどを、お金を払っていない人には使わせたくない。(ライセンス保護
    (ドメイン限定機能によるコピー・複製禁止機能)

  4. 共有サーバを利用していて、同一のサーバ利用者から、telnet・ssh・その他のプログラム経由で盗み見られたくない。(セキュリティ

  5. MySQLやPostgreSQLなどへのデータベースのパスワードの部分が丸見えなのは気になる。(セキュリティ情報の秘匿

  6. 無料で配布するアプリケーションの代価として、リンクバックを強制させたいが、勝手にリンクを削除されるのを防ぎたい。(SEO

  7. 無料でアプリケーションを配布したいが、著作権表示(ソース内のコメント表示)は勝手に削除されたくない。(著作権保護


2.価格及びライセンスについて

価格12,960円(税込み)

 「フォルダーごとの一括処理機能(コマンドライン対応機能)」は有料オプション(税込み16,200円)です。
本体価格と合わせて29,160円になります。一括処理機能についての詳細は、こちらをご参照ください。
月額料金不要です。ずっと使い続けていただけます。
お申し込み方法 こちらよりサインアップをお願いします。体験版をまだ御利用いただいてない場合には、こちらのページよりダウンロードしていただき、お試しください。

お見積もりや請求書が必要な場合はサポート(info@sphp.jp)にご連絡ください。
お支払い方法 前払いでお願いします。
  • 銀行振り込み(郵貯銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)
  • クレジットカード決済  
    (powerd by 。ご注文完了後の画面から、SSLで保護されたクレジットカード番号入力サイト「AEONREGI(イオンレジ)」に移動して決済していただけます。弊社では、お客様クレジットカード番号を管理したりしていません。)

     クレジットカード決済の場合でも、製品版を即時にダウンロードしていただけるわけではありませんので、御注意ください。製品版のダウンロードURLのご案内は、2営業日以内(ほとんどは、翌営業日)にご案内させていただきます。お急ぎの場合は、その旨、お申し込み時にメッセージ欄にご記入ください。約束はできかねますが、出来る限りの対応をさせていただきます。
設置サーバ数による制限ありません。

ただし、自社(個人の場合はその個人)開発でないPHPファイルを預かって、有償・無償を問わず、弊社製品を使って難読化されることは厳に禁止します。

ファイル数が多い場合は、「フォルダーごとの一括処理機能(コマンドライン対応機能)」(有料オプションで税込み16,200円)をご検討ください。ただし、この有料オプションを使われないでも手間がかかるだけですから、この有料オプションは必須ではありません。
ファイル数による制限
無償サポート期間180日間

 無償サポート期間終了後も使い続けていただけます。有償サポートによるサポート期間の延長についてはご相談ください(ただし、新規にご購入いただく場合よりも高くなることも考えられます)。
コンテンツ・御利用目的による制限 以下のようなサイト・アプリケーションでの御利用はお断りします。お客様ホームページを拝見させていただき、
  (×)アダルト的な内容を含むページ
  (×)ネットワークビジネス(ねずみ講・マルチ商法)
     及び、それに類するページ
  (×)出会い系サイト
  (×)法律、及び公序良俗に反するサイト
  (×)著作権を侵害しているサイト
  (×)上記の内容を持つサイトの広告やリンク掲載
     も、場合によっては、不可とさせていただく
     場合があります。
  (×)その他、弊社が不適当と判断するサイト

は、審査でお断りさせていただきます。

また、過度なサーバ情報取得・アクセス者情報の取得を隠蔽する目的で「プランセスSPHP」を利用することや、「プランセスSPHP」の評判を悪くするような御利用方法を禁止します。
無償アップグレード期間サポート期間に準じます。
サポート方法メールによるサポートになります。お電話でのサポートはありません。通常は24時間以内に返信を差し上げています。


3.機能について

動作するPHPのバージョン 4.3.0以上で動作します。PHP4/5/6で動作します。mbstring系の関数が利用可能なように設定されたサーバで動作します。
サポートする文字コード Shift_JIS(sjis-win。CP932)、EUC-JP(CP51932)、UTF-8。ただし、PHPのmb_internal_encodingのことではなく、PHPファイルそのものの文字コードのことです。
英語以外の外国語への対応状況 ソースファイルの文字コードがUTF-8であれば、韓国語(ハングル文字)やドイツ語・フランス語、ギリシャ文字もサポートしています。PHPファイルの文字コードとしてサポートとしていますのは、Shift_JISもしくはEUC-JP、UTF-8のいずれかになりますので、同じ韓国語でもEUC-KRはサポートしていません。
難読化コメントや改行、タブ文字などの一括削除による難読化。PHP関数の一部置き換えによる難読化。エンコードによる難読化。ソース内の一部分のみを難読化する機能もサポートしています。
特定の日付以降は動作しないようにする機能お試し版として配布する場合に便利な機能です。
ドメイン限定機能完全一致もしくは後方一致によるチェックが可能であり、最大3つのドメインも許可可能ですから、お客様のクライアントサーバ2つとお客様サーバ1つの合計3つでのみ動作するようにプログラムを設定することが可能です。
クレジット(コピーライト)をアラート形式で表示する機能お試し版として配布する場合に便利な機能です。
ソース内の著作権表示(コメント形式)
を編集削除できないようにする機能
編集削除されていることを検出した場合、エラーにできます。
数分後にはタイムアウトさせる機能お試し版としてPHPアプリケーションを配布する際に御利用いただける機能で、例えば5分後には別ページに飛ばす機能を入れておけば、継続して体験版を利用される心配も軽減できます。
ソース解読行為の検出機能外部ファイルのMD5値チェック機能や、「print文やecho文による解析」検出機能など。
コンテンツ保護のためのJavaScript追加 右クリック禁止や印刷禁止機能・テキストのコピー禁止機能。
特定多数の見込み客にお試し版として提供する場合は、画面を印刷されたくない場合や、クライアントに対する付加サービスとして、サイト内のコンテンツ保護機能を提供されたい場合など。

 より豊富な機能・強力な機能をご希望の場合には、弊社の別商品でありますHTMLソース暗号化ソフト「SHTML」の中の「どこでもSHTML」というメニューを御利用ください。また、PHPアプリケーション実行後に出力されるHTMLソースを難読化されたい場合は、弊社の別商品であります「サーバサイドSHTML for PHP」を御利用ください。





4. 弊社類似商品との比較

弊社の先行商品「サーバサイドSHTML for PHP」も「PHP」「難読化」をキーワードにした商品ですが、似て非なる商品です。御注意ください。

誰から何を隠したいのかをご考慮いただけますと、どちらの製品を選んでいただければいいのかをご理解いただけるかと思います。


プランセスSPHPサーバサイドSHTML for PHP
概要及び主な目的 PHPソースそのものを難読化して、納品先のクライアント・将来の見込み客・ライバル会社に真似されたくない。

つまり保護したい対象物はPHPファイルそのものです。

ブラウザの「表示」→「ソース」で表示されるHTMLソースを難読化して(つまり、PHPの実行結果たるHTMLソースの難読化)、画像のパスを隠蔽したり、HTMLソースからテキストをコピーされることを防ぎたい。

つまり保護したい対象物は、一般に画像やテキスト情報です。

ここでの難読化は、右クリック禁止やテキストの選択禁止のJavaScriptをより実質的な効果のあるものにするために必要な処理です。(いくら右クリック禁止をしても、ソースを見られたら画像のパスが丸分かりでは、対策の効果が半減します。また、いくらテキストの選択を禁止しても、ソースを表示されれば、そこはブラウザは関係がなくメモ帳の世界です。テキストの選択を禁止できませんから、難読化しなければなりません。)
誰から隠したいのか?納品先のクライアント・見込み客に偽装したライバル会社・共有サーバの同居人など。一般のサイト訪問者・イントラネットなどを利用する一般社員。


5. 他社類似商品との比較

下記のような違いがあります。ただし、弊社では他社の製品についての理解は正しくない可能性も十分にあります。最終的には、お客様のほうで比較検討を行ってください。


プランセスSPHP他社商品A
PHPアプリケーションの納品先(お客様クライアント)側での設置方法
難読化したファイルをFTPソフトでアップロードするだけです。通常のPHPアプリケーションの設置方法と全く同じです。
ローダーと言われるファイルが別途必要ですが、サーバOSの違いにより、あるいはPHPのバージョンの違いにより、ファイルは別々です。そのため、自分のアプリケーションをクライアントに試していただくためには、クライアントにその会社のサイトにアクセスしてもらって、ダウンロード・インストールしていただく必要があります。初心者にはかなり難しい作業になり、例えば掲示板スクリプトを「PHPなど何も知らない人」に対して配布する場合もありうる場合は、敷居が高すぎるように思えます。
難読化されたソースの強度
(解読を阻止する力)
他社商品Aに比べると▲かもれません。

ただし、一般的な御利用方法であれば、全く問題ないと思われます。
(実際、弊社製品で難読化されたファイルは解読できるけれど、他社商品Aで難読化されたファイルは解読できない、という中間レベルの人は少ないと思われます。)
難読化されたソースのデコード用のロジックはローダー(dllファイルやsoファイル)内で定義されていると思われ、非常に強度が高いです。
実行速度 他社製品Aの場合は、難読化されたソースはコンパイル済みのため、実行速度が速いというふうに言われていますが、ベンチマークなどで比較したことはありません。ただ、よほどの大規模サイトである場合を除いて、体感できるほどの違いがあるとは、思えないです。
サーバ環境によるファイルの違い2014年4月1日現在、違いはなし。同じファイルで動作します。ローダーは別々。
PHPのバージョンによる違い2014年4月1日現在、違いはなし。同じファイルで動作します。ローダーは別々。
価格12,960円〜8万円台〜


まとめますと、
  • ご予算に余裕があり、
  • 難読化されたソースの強度が何よりも重要であり、
  • また、お客様のクライアント先でのローダーの設置までをお客様でサポートできるという自信があられる場合
は、他社製品Aの方が良いと思いますが、そうでない場合は、弊社製品を是非お勧めしたいです。


6. 体験版

ご購入前に必ず体験版をお試しください。こちらのページよりダウンロードしていただけます。


7. お問い合わせ

技術的なお問い合わせの場合のお問い合わせ方法は、こちらのページをご覧ください。また、株式会社プランセスの会社案内はこちらをご覧ください。

関連リンク: ヘルプファイル   よくある質問   お申し込み・サインアップ




© 株式会社プランセス 2010-2016